人気のブランド

部屋着をかわいく家でくつろぎたい!と言う女性が多いことから、ルームウェアの人気が急上昇しています。そんな中、各洋服ブランドや下着メーカーが、新たにルームウェアブランドを立ち上げて販売しています。

ブランドと言っても、安いものから高いものまで値段はさまざまです。ここでは数多くあるブランドの中から、人気のブランドをいくつか取り上げたいと思います。

アニタアレンバーグ

アニタアレンバーグは、安いのに高品質で大人かわいい事が評判のブランドです。

アニタアレンバーグのルームウェアは、素材がポリエステル100%で柔らかいモール系のパイル地を使用しています。吸収性にも優れていて、お風呂上りでも着られちゃうことが人気を集めている商品です。値段も低価格で買い求めやすく、カラーも女性らしい優しい色で、何色かある中から選ぶことができます。

さらにボーダー柄タイプもあり、自分の好みに合ったものを選ぶことができるのも嬉しいですね。さらにさりげない演出でボタンにロゴが入っているところが、高感度の秘訣でもあります。

ツモリチサト スリープ

ツモリチサト スリープは、デザイナーである津森千里とワコールのコラボレーションにより生まれた、ルームウェア&インナーウェアブランドです。津森千里はメルヘンチックなモチーフを使った商品が多くとても個性的で、おしゃれに敏感な女性のファンが多いブランドと言えます。

ツモリチサト スリープのルームウェアは、10,000円を超える商品が多く、価格は少々お高い感じがしますが、品質は確かでかわいい中にもセンスが光っています。

少々値段は高くても人気があるのは、デザイナーの個性的なセンスの魅力からきていると考えられます。

リラクシア

リラクシアは、ワコールが30代からの女性に向けたルームウェアブランドです。「部屋着もおしゃれしたい!」と言う女性のために、大人かわいい近代的なスタイルを売りにしています。

リラックスして着られるように、素材と着心地にこだわっていて、さらっとした肌触りになめらかさを加え、着る人を心地よくさせる素材をセレクトしています。カラーは、シックなモノトーンやベージュ、ブラウンなど落ちついた色を使っていて、さらにデザインにも女性らしさがしっかり演出されています。

価格は幅広いのが特徴的で、予算に合ったものを選ぶことができるのも魅力の一つと言えます。

ユニクロ

ユニクロ

ユニクロと言えば、シンプルな色とデザインが強いイメージですが、種類やサイズが豊富で人気の高いブランドです。

年齢や男女を問わずファン層も幅広く、2003年に販売し1億枚を売ったと言う「ヒートテック」は毎年ヒットを続けています。今やユニクロの代表的な商品とも言えるでしょう。ユニクロのルームウェアは安くて暖かいという声が多く、ファンも多いです。

ユニクロ商品は展開が速く、次々に新商品が売られています。2010年夏にはインナーウェアとして男性用に「シルキードライ」と女性用に「サラファイン」が発売されました。早速、部屋着として着られている人が多いようです。

さらに同年8月に新作ルームウェア(フェアリーソフト)が発売されるなど、こちらもまた注目が高まります。

ヒートテックの人気の謎に迫る!

補正下着には、ボディースーツ、ショーツ、ガードル、ブラジャー、コルセットなどがあります。その中でもルームウェアで人気を集めているガードルについて紹介したいと思います。

ガードルはサイズ選びが難しいと言われています。普段あまり馴染みがない為、いざ選ぶといったときに、少しでも細く見せたくて小さめのものを選んだり、逆に窮屈なものが嫌で、大きめなものを選んだりしてしまう人が多いです。

そこで購入の際には、お店で売られている商品のサイズをきちんと確認し、自分にあったピッタリのサイズを選んでください。

さらに、サイズだけではなくネットで、ガードルの着用方法なども紹介している所があるので活用してみてはいかがでしょうか!