活用方法

ちょっと前までは、外に着ていけなくなったよれよれの服やジャージなどを部屋着として活用していました。しかし、今はおしゃれでかわいいルームウェアがたくさん登場しています。そして、インナーウェアやナイトウェア、アウターウェアなどをルームウェアとして着る人が多くなったのです。

これら3つのウェアはルームウェアの人気と深く関係しています。ここでは、それぞれが持つ言葉の意味とルームウェアとして、どのように活用されているか紹介していきます。

インナーウェア

ルームウェア

インナーウェアとは、衣服のなかに着る服のことを言います。下着類や靴下類なども含まれる為、誰もが持っていると考えられますね。現代ではタンクトップやキャミソールなど、もともとインナーウェアだったものが、アウターウェアとして着ている人も良く見かけます。

ルームウェアの中で、最近注目を集めているのが、骨盤ガードルです。これは、インナーウェアとして着られる事と、ヒップを下から持ち上げて、高く、丸く整えて、骨盤もしっかりサポートしてくれることが人気を集めている商品です。

家でくつろぎながら、家事をしながらなど身に付けているだけで体型を変えられることがルームウェアとしての人気に繋がっていると考えられます。

ジェラートピケのこだわり

ナイトウェアとはパジャマやネグリジェのことを言います。最近のルームウェアは柔らかくて着心地が良く、リラックスできる事から、ルームウェアのまま寝る人も多くなっています。

素材だけではなく、吸収性にも優れていることから、男女共に人気を集めているのが、バスローブです。2重ガーゼ生地やタオル生地のものなど、素材も色々出ていて自分好みのものが選べます。中でも、気持ちいいコットンパイル地のリラックスウェアが人気を集めていて、海や旅行などにも持っていけるデザインになっています。

こうしたナイトウェアにもこだわりを持つ人が増えていることから、まだまだルームウェアの人気は止まることを知りません。

 

アウターウェア
ルームウェア

アウターウェアとは、主に洋服に使われる言葉で、トップスやボトムス、スーツなどがここに分類されます。さらに、パーカーやワンピースなどのアウターウェアは、ルームウェア用の商品も色々出ていて人気があります。中でも、パーカータイプのジャケットがルームウェアとして注目を集めています。

ジャケットは、男女共に根強い人気のあるアイテムで、一枚持っているだけでかなり重宝します。部屋にいてちょっと肌寒く感じる時など、羽織ったら暖かくなります。

このようなことからアウターウェアは、ルームウェアとしてもアウターとしても、さまざまな活用方法があることが分かります。

プチプラって?

活用方法という言葉からこんな言葉が使われていることを紹介しようと思いました。

プチプラとは、「プチ・プライス」の略で、『安い』という意味の言葉です。 プチプラという言葉は、服、カジュアル、アクセサリー、靴、バック、ブランド、コスメなどに使われます。

安い値段でおしゃれをすることから『プチプラ・ファッション』と言う言葉が使われて、安くてかわいいファッションを求める女性が増えてきています。 ルームウェア選びのコツとして、是非『プチプラ』をキーワードに、安くてかわいい商品を探してみてください。

ガードルに注目

補正下着には、ボディースーツ、ショーツ、ガードル、ブラジャー、コルセットなどがあります。その中でもルームウェアで人気を集めているガードルについて紹介したいと思います。

ガードルはサイズ選びが難しいと言われています。普段あまり馴染みがない為、いざ選ぶといったときに、少しでも細く見せたくて小さめのものを選んだり、逆に窮屈なものが嫌で、大きめなものを選んだりしてしまう人が多いです。

そこで購入の際には、お店で売られている商品のサイズをきちんと確認し、自分にあったピッタリのサイズを選んでください。

さらに、サイズだけではなくネットで、ガードルの着用方法なども紹介している所があるので活用してみてはいかがでしょうか!