タイプ別で選ぶ

今やルームウェア商品が沢山販売されていて、どれを選んだら良いか悩む人が多いと思いますが、素材の次にデザインで選ぶ人が多いです。

ここでは、デザインも含めたタイプ別に人気のあるルームウェアをいくつか紹介したいと思います。ロンパースやオールインワンなどといった言葉は本来ルームウェアではなく、別ジャンルで使われている言葉である為、「違いは何?」と思う人が多いです。それぞれの言葉についても詳しく説明しています。

ワンピース

レースとハート

ワンピースとは上着とスカートがくっついて、全体が1つになっている女性用の洋服のことを言います。古くから女性の服装として愛着されてきたワンピースは、今でも女の子に愛されるアイテムの1つです。

ルームウェアの中では「ふわもこワンピ」というのが人気です。「ふわもこ」とは、素材がふわふわ・もこもこしていて触り心地が良い暖かな感じです。実は、この「ふわもこ」といった感触が最も注目を集めていて、女性に大人気なのです。

ルームウェアのワンピースの中で人気のあるデザインは、ハート柄や花柄、ボーダー柄タイプです。さらに、裾や胸元にフリフリやリボンなどのついた女の子らしいルームウェアのワンピースも人気を集めています。

女性らしいワンピースは「部屋着もかわいくしたい!と言う言葉にピッタリですね。

ロンパース

水玉模様

ロンパースとは本来ベビー服に多く使われている言葉で、赤ちゃんが手と足を出して着る服のことをロンパースと言います。

最近では、ルームウェアなどの大人が着る服にも使われることが多くなっています。トップスとボトムスが繋がっていて、ボトムスの丈が短いタイプのものをロンパースと呼んでいます。

ルームウェアのロンパースの中では、フード付きのものが人気を集めています。理由は、お出かけしたくなる様なおしゃれな感じで、動きやすいと評判があることが関係していると考えられます。

人気のあるデザインは、ハート柄や花柄のものに加え、ボーダー柄や星柄+フリフリのキュートなものが注目を集めています。

オールインワン

オールインワンとは本来婦人用下着に使われている言葉で、ブラジャー・ガードル・コルセットの機能が1つになったものを言います。(スリーインワンとも言われています。)

ルームウェアでも人気があるオールインワンはロンパースに似ています。2つの違いは、ボトムの丈が短いか長いかと言う点で、丈が長いのをオールインワンと呼んで使い分けている人が多いです。しかし、お店によってはロンパースをまとめてオールインワンの商品として紹介して販売している所が多いので、すごく分かりにくいですよね。

オールインワンなど上下の繋がった商品は、「トイレ時に困りそう!」と言う大方の心配があります。実際に着ている人の声の中でも、「トイレ時が一番困る!」と言うのが多い中で、なぜ人気があるのでしょう。それは、オールインワンなど上下の繋がった商品は、お腹が出ないから冷やす心配がなく、1枚でするっと着られる楽な感じが人気を集めている理由と言えます。

人気のあるデザインは、大きめのドット柄タイプやローマ系の花柄、ボーダー柄などです。ロンパースの商品同様、フード付のものなども人気を集めています。

コンビネゾン

ちなみにオールインワンをコンビネゾンという人も多いので説明したいと思います。

コンビネゾンとは、フランス語で上下の繋がった服のことを言います。レーシングスーツやスキーウェアなどがこの分類に含まれます。さまざまな言葉で使い分けてはいますが、どれも似たような意味を持っていることは確かです。

オールインワンの商品を探す時は「コンビネゾン」で検索すると探しやすいかも知れません。